アシリ レラさんからの手紙
 の一文を掲載します。(約一ヶ月前に届いたものです。)

 ー「単一民族」発言はまたもや反発を!!ー

  ある一部では、日本の先住民族だ!!アイヌを商売や観光アイヌ、見世物ブームではどれ程の地方税で国は利潤を得たであろう。
 お金になる時はアイヌが居ると言うことを覚えている。
 これらの問題は、中曽根に限らず麻生に限らず、、、誰をも国会議員及び行政に関わる日本人は、天皇制義務教育での教育には、真実は、お教えられてないから。
 日本は、素晴らしいと思い、教育社会にドップリとつかって教育を受けるから卒業してそのままエリートコースを踏む人ほど、平気で馬鹿なことを言うのです。
 確かに日本人はアイヌ、朝鮮、中国、モンゴロイドとありとあらゆる血の遺伝子を受け継いで複合民族であり、「複合単一」(こんな日本語あったっけ)になりつつある。
 忘れてはいけないのは、靖国参拝にしろ歴史の隠蔽により起きる問題なのです。
 「教育の間違いは侵略の武器なり」の言葉はアイヌ民族の生き方がこの日本領土を守ってきたように、森は今、病んでいる。
 もし殺して奪うの殺戮と侵略による植民地化した、神の大地を我が物とするために、どれ程の血と争いを残したことでしょう。
 チャップリンの言葉を思い出します。
 ”日本はまさしく、一人殺せば殺人だけれど百人殺すと英雄なり”とおどけて訴えたけれど、そのとうりでしょう。
 しかしながら、その教育と法律は百年以上経っても変わらない。
 今、尚、全道で殺されたエミシアイヌは浮かばれていない。
 どこを歩いて、カムイノミ(神仏の祈り)をしても、今だ首を切り身体をズタズタにして埋めた碑は、石が動く。神社がいたる所にあり、その簡単にケシゴムで、教育で、消せるものではないはずであろう。
 でなければ、先祖供養も、封印もせずとも寺や神社も必要ない訳だ。
 今、一度真実から目をそらさないで!!
 同じ事を二度と繰り返さない為にも。


  ー アシリレラさんの、叫びです。 -

 間違った日本の教育にやられた自分達、今その教育を受けている子供達はこのことを正しく知り、真実を学び、そしてそれを実行できる人間に育たなければならない。
 世間で、日本人がやる各ジャンルの”アイヌネタ”みたいな物を目にするが同じことがいえる。”着物ブーム”、”武士道ブーム”にも同じことが言えるでしょう。(映画や音楽、ファッション関係に多い気がします)
 なんでも”金”なノリはいらない。形だけ(かっこだけ)の軽薄なお遊び(ファッション)になる偽文化、ブームもいらない。
 そんなブームに軽くのるクリエイター、アーティストもいらない。
 一部で”リアル”や”リスペクト”と叫ぶが、その本人や、そのリアルがよその”リアル”にかぶれていて、リアルでない。
 そう叫ぶのがブームみたいな。。。いらない。
 そんな日常文化は気持ちが悪い。
 軽く筋が通れば良いって物ではない。
 その辺見極められる目を養うことがまず大事。特に若い人には。
 騙されたり、洗脳されないように。
 凝り固まったオヤジは真実を受け入れ実行する勇気を。

 なまら重要。

 アイヌのことは北海道人は特に勉強すべき。この土地のルーツですから。
 ”アイヌ”という言葉の訳は”人間”です。

 アイヌ ネノ アン アイヌ
   -人間らしい人間としてー

       (アイヌの一番大切なコンセプト。)

                   気づくこと、多いはずです。

                                        御意見ヨロシク。

                                               ヤマ
a0064366_17205914.jpg


                                       写真 アシリレラさん
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-29 15:57
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧