<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
UNION SMILE  1.25 後記
 先日行った、UNION SMILEへお越しの方々、並びに

 出演なされたDJ陣。

 本当にありがとうございました。

 伊達のHIDEYASU&倶知安のSHOUHEIの力で

 成り立った1日でした。

 わざわざ、地元から足を運んでくれたお客さんが多くて

 びっくり。

 感謝です。

 仕事、休みとってきてくれた方もいました・・。

 本当にありがとうございます。


 札幌からの御客の方がPOWER 不足だったのが反省点。

 他店のイベントと重なったのもあったかな・・。

 次回はリベンジかけようと思います。


 また、よろしくねー。


 新年会ということもあり、今年一年の勢いづけに、少しでも

 なっていれば良いかなって思いました。


 この日も日本酒にやられ、良い感じに酔っぱらいました。


 DJ達のSOULも最高でしたね。


 久々のSOULFULLなGHETTOを思い出しましたね。


 あらためて、GHETTOはSOULが似合う!(自負)


 ちょっと、この辺のノリ、今年は復活がテーマですね。


 な、わけで何度も何度もですが、今年もよろしく!

 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-27 16:18
今夜は「UNION SMILE 新年会」
 今夜GHETTOにて開催します。

 
a0064366_13131361.jpg


 この画像、プリントアウトしたのを持参すると前売りで

 入場OKにいたします。

 お待ちしております。

 
 新年会と言ってももう25日ですが、未だ気分抜けず・・・。

 
 終了後、inazoにて鍋やりますー。


 杯交わしに来て下さいませ。


 UNION・・・オバマさん就任にピッタリかもね!

 祝福兼ねましょー。


 待ってます!
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-25 13:17
みちのく一人旅 ⑥ ー苺煮ー
 夜8時くらいに、新八戸のホテルにチェックイン。

 なんと、このホテルにも温泉がついたので、入っちゃいました。

 昼のはしごの登り降りで、足が未だに張っていたので、

 湯治ですね。

 
 PM10:00頃、外出。

 新八戸の繁華街へ。

 
a0064366_15423427.jpg


 こういう横町が、

 
a0064366_15425636.jpg


 何カ所かあり、大きな横町道路が2本で成り立っている作り、、、

 上手く説明できないですが。

 小さい街で、覚えやすい。

 
 で、TAXIの運ちゃんに聴いたお店、「さんりく」へ。

 
a0064366_15453198.jpg


 古くからやってそうな普通の郷土料理屋さんでした。

 ビールや地酒とともに、いか、ほや等刺身をいろいろ。。

 
a0064366_15502297.jpg


 水槽から生きたのを。

 いかは、八戸が一番多く取れるようですね。

 でも、函館に近いしそんなに差はないだろうと思っていましたが、

 やっぱりそのとうりでした。

 函館の方が美味いかな?(失礼)

 やっぱり北海道の食材はGOODですね。

 
 地元名物の「苺煮」。

 
a0064366_15521019.jpg


 苺を煮たものではありません。

 うに、あわびを薄いみそ味?で煮た吸い物。

 あまり組み合わせない具材だからちょっと新鮮。


 その他「せんべい汁」や「馬鍋」(他店)が名物でありましたが、

 そんなに食べられないので、次回に。

 「馬鍋」目当てにしれば良かったかな・・・。

 おなかが満たされ、街をうろついてみたのですが

 よくわからず、SOUL BARなんかも無いようでしたので、

 ビールを買ってホテルに戻りました。

 AM0:00位?

 フェリーが朝8時なので、おとなしく寝ましたね。


 朝、またまたひとっ風呂浴び、朝食を取りTAXIで港へ。

 ちょっと寂しい感じに。

 青森、ありがとう!

 GOOD BYE!!


 フェリーに乗り、約八時間。

 
a0064366_1612610.jpg


 結構快適。


 北海道に近づくにつれ、現実モードへ。

 
a0064366_1635310.jpg
a0064366_164853.jpg



 苫小牧が見えてきて、ファンタジー終了。

 
a0064366_166686.jpg



 やっぱり、こっちは寒い。というか冷たい。

 びしっとするのがこっちだね。


 この日休まず、inazoへ。

 
a0064366_1685839.jpg


 偉い。

 札幌、、、やっぱり大都会。


 このたびで、間違いなくPOWER UPしているはず。


 2泊3日のみちのく一人旅 2008。

 一人で回るから、こんなに動ける。

 癖になるかも・・・。

 旅はひとりだね。(もしくは二人)

 多いのは駄目。

 疲れる。


 今年は新潟あたりに行こうかな?

 「天 地 人」、上杉 謙信ツアーでも、、、。

 お袋の出身地だし。


 昨年の内容でしたが、

 これにて、終了。



 See You!


 


 

 


 

 
 

 
 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-23 16:14
みちのく一人旅 ⑤ ー蔦温泉ー
 崖やはしごを上り下りした後には、やっぱり温泉でしょ。

 行ってきました、蔦温泉。

 十和田方面の帰路の途中から行きやすいので、ここに決定。

 またまた奥入瀬渓流を通過し、やはりこの通りのすばらしさに

 再度やられて、奥入瀬のリゾート地辺りの交差点を左折、

 八甲田の方へ。

 そこから約10分。

 
a0064366_1505066.jpg


 到着。

 大正時代のブナやトチノキを用いた建物の風貌が超渋い。

 
a0064366_1573086.jpg


 源泉の真上に設けられた総ブナの湯船がGOOD!!

 浴槽の底板の隙間から湯が沸き立っている。

 天井も高く、南部の侍が湯につかっていそうな雰囲気。

 ないなー、これは北海道には・・・。

 北海道の良さは、アイヌに繋がる大自然のまんまが良いですが、

 日本をあまり感じませんもんね。

 東北には、歴史が丁度良く残っていてツボにはまりますねー。

 時代劇に出てきそうな、温泉でしたね。


 湯上がりの休憩場は、まきストーブであたためられ、決して

 今風でなく当時のまんまっぽいのが、リアル。

 癒されます。

 田舎の実家ノリ・・・。

 GOODです。

 
 周辺には遊歩道があり散策も楽しめます。


 おみやげ屋のおばあちゃんも、ネイティブで最高。

 ゆっくり。

 
 ここより更に上の八甲田の方まで行くと、

 更に温泉が密集しているようですね。

 TAXIの運ちゃんに勧められたけど、又次回と言うことで・・。


 充分癒され、大満足。


 ちょっと時間があまったので、

 新渡戸3代のお墓にお花を添えに行くことに。

 墓所とは知らずの来館でしたので、用意していかなかったのが

 心残りでしたので・・・。


 再び十和田市へ。


 途中、津軽三味線会館なる物がありましたが、ここは1日4ステージ

 上演。聴きたかったけど、時間が合わずこれも又次回に・・。


 で、ふたたび新渡戸記念館に花を持っていき、お参り。

 
a0064366_15433453.jpg



 今回の旅の目的を達成した感じになり、感謝する。

 inazoなんていうBARをやっていなければ、今回の旅はなかったと思うし、

 こんなに良い場所に出会えていなかったと思うしね。


 今回の旅は、巡礼の旅になりましたね。

 予想外です。

 こんなにスピリチュアル ディープだなんて、思いもしなかったです。


 もう、辺りは暗くなりレンタカーを返すため八戸へ。

 駅前の酒屋で、おみやげの良いお酒を購入。

 
a0064366_15323751.jpg


 「桃川」金賞受賞の大吟醸。

 布をとおす絞り方で作った物らしい。

 昨年の「UNION SMILE 忘年会」の打ち上げで、優作鍋とともに

 頂きました。

 DJ RYUさんも大喜び。

 日本酒、最高!


 無事に車も返し、こんだけ乗り回してガソリン満タンにして約¥7000。

 安っ。

 便利だよねー。


 ホテルが新八戸なのでそこまでTAXI。

 チェックイン。


 さて次は、晩飯やね。


 つづく・・。


 


 

 

 

 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-22 15:39
みちのく一人旅 ④ ー占場ー
 奥入瀬渓流を抜け、十和田湖へ。

 突き当たりの子ノ口を左折し、休屋へ。

 
a0064366_15292553.jpg


 秋田県との堺になるのでしょうか?・・・

 この先も違うオーラ出していましたね。

 時間があれば秋田にも行ってみたい。


 十和田湖、静かで穏やか。

 支笏湖の方がどんよりしているかな・・・?


 十和田神社がそばにあるのでそちらへ。

 坂上田村麻呂が作らせたという神社。

 もののふの神社。

 神社の写真を撮るのを忘れちゃったんですが、とても古めかしい

 スピリチュアルスポット。

 先日来たお客さんに聴くと、ここは恐山と同様の霊場のようです。

 おみくじを引き、大吉!

 めっちゃいいこと書いてあって、UP↑。

 で、その先にある、占場という怪しい場所へ。

 
a0064366_1539239.jpg


 この先の急な崖やらはしごを渡って20分位かかる。

 せっかく来てみたから行ってみることに。

 まず、急階段&崖を登ると、

 
a0064366_15411843.jpg


 
a0064366_15414791.jpg


 祭ってあります。

 よくこんな所にたてたよなって思います。

 
a0064366_15425482.jpg


 上から眺める十和田湖はこんな感じ。

 で、ここからがちょっと大変。

 この高いところから、ほとんど垂直のはしごを伝って占場へ。

 約50m位?

 落ちたら死にます・・・。

 
a0064366_15494572.jpg


 ゆっくり降りて、

 
a0064366_15464415.jpg


 びびりながらゆっくり降り、したから眺めた画。

 一人で行ったから、本当に恐怖。

 そこに、

 
a0064366_15491246.jpg


 占場。

 
a0064366_15511825.jpg


 
a0064366_15513332.jpg


 かなり、不気味でした。

 ここから眺める十和田湖。

 
a0064366_15522714.jpg


 ここに、白い紙に願い事を込めた物を湖面に投げ入れ、

 沈みと叶い、そうでないと駄目ーみたい。

 この図、今年の年賀状で使いました。

 今年一年に願いを込める意味を含めて。

 
a0064366_15541838.jpg


 あらためて、あけおめです。

 
 しっかし、よくこんな激しい場所を一般開放しているなと思いましたね。

 全部自己責任なんでしょうね。

 ちょっと一人では危険ですね。

 
 ちょっとこの場所で、瞑想に入り心鎮めてPOWER UP!!!

 ここ、本当にスピリチュアルスポットです。

 今までで、最強かも。


 でも、またあの急なはしごを登るのかと思えば、

 まったりしている場合ではない。

 試練、修行、そんな感じのスイッチがばちばち入ります。

 
 帰りの登りの方がきつかったです。

 途中で引き返せないんですもんね。

 落ちたら、死ぬし。


 で、慎重に登り詰めホッとすると、足はぱんぱん。

 今度は来た道の崖を、ふらふらの足で膝が笑いながら

 降りていく。

 
 約1時間くらいかかったかな?

 頭、真っ白である意味、超HIGH!!!

 最高です。笑

 マジで、呼ばれたんだなって思いましたね。


 神社からの帰路は、まず高村 光太郎最後の作品

 ブロンズ像「乙女の像」を見て、

 
a0064366_168227.jpg


 更に違う道で帰ると、またまた・・・、

 一気に貼り付けます。

 
a0064366_1692164.jpg


 
a0064366_1694491.jpg


 
a0064366_1695971.jpg


 
a0064366_16101648.jpg

 
 
a0064366_1611518.jpg


 
a0064366_16112889.jpg



 火、山、金、風・・・・いろいろな神を祭っています。


 また、「きたー」っておもいましたね。

 だめ押しです。

 最後に、

 
a0064366_16132614.jpg


 湖の沖の方にも。

 合掌。


 なんか不思議な達成感に近い物を感じました。

 東北、DEEPです。

 聴くとやはり霊場、多いみたいですね。

 いつか、恐山?

 ちょっと怖いよね・・・。


 で、やっと昼食。

 
a0064366_16174065.jpg


 そばにある、「とちの茶屋」という所へ。

 ヒメマス定食。

 
a0064366_1618480.jpg


 &

 
a0064366_16183138.jpg


 甘酒。

 美味かったよー。

 甘酒もGOOD!あったまったなー。

 ようやくゆっくりと、十和田湖を眺められる状態になったかな・・・。

 ここ、青森なんですが、

 
a0064366_16213268.jpg


 
a0064366_16215285.jpg


 きりたんぽも食べて、満足。


 いやー、でも驚きましたね。

 まさか、十和田湖でこんな場所があるとは・・・。


 期待をふくらませ、

 ひとっ風呂浴びに!!


 つづく!

 

 

 
 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-21 16:24
記念日
 初の黒人大統領就任の日。

 昨日はキング牧師の生誕日、「キングスデイ」

 その翌日に、就任なんて素敵ですね。


 アレサフランクリンが歌うみたいですね。

 昨日 DJ RYUさんに教えてもらいました。


 50億円の費用をかけての就任式。

 でも、税金は使わず寄付金と自費で開催するよう。

 さすがだね。

 期待できますよね。

 
 録画しよう。


 黒人の歴史上での記念日!


 本当に良くなって欲しい、、、


 Change!!!


             I Hope So...
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-20 16:10
みちのく一人旅 ③ ー奥入瀬渓流ー
 新渡戸記念館を後に、十和田湖方面へ。

 十和田湖まで約50分位?

 
a0064366_15241848.jpg


 「水曜どうでしょう」のステッカーを貼った車を発見。

 浸透していますねー、札幌の芸人。

 うれしくなります。

 STV ラジオだったかな、、、青森で聞けるらしいですね?たしか。


 十和田湖へ向かう道のりは、札幌で言うなら支笏湖へ行く感覚に

 似ていたなー。

 でも、景色がまるで違う。

 自分は道北出身者なので、中学生の頃の修学旅行は函館止まり。

 道央の人たちはすでに東北体験済みですもんね、ほとんどが。

 この、奥入瀬は絶対来る場所みたいですね。

 初体験ZONE突入で、あがります。

 
a0064366_15311156.jpg


 トチノキという木が、こっちにはない雰囲気をかもしだしているのでしょうか?

 本当に幻想的でしたね。

 一気に写真、貼り付けます。

 
a0064366_1533942.jpg


 
a0064366_15332762.jpg


 
a0064366_15334420.jpg


 
a0064366_1534026.jpg


 
a0064366_15341626.jpg


 
a0064366_15345526.jpg


 
a0064366_15355540.jpg


 
a0064366_15362152.jpg


 
a0064366_15364372.jpg


 

 
a0064366_1537567.jpg


 
a0064366_15381440.jpg


 
a0064366_15383097.jpg


 
a0064366_1539733.jpg


 この奥入瀬渓流の通りは本当に素晴らしい!!!

 十数箇所、滝があるんですね。

 感動です!

 自然が創る造形美!

 石の積み方だって、本当に人工でないの?って疑ってしまうくらい、

 完璧に積まれています。

 あり得ないー。

 この時期、札幌よりうっすらと雪が積もっていたので、演歌度数UP↑。

 「たとえ~どんなにぃ・・・・・」みたいな(笑)。

 まじで、口ずさみながらのドライブでした(笑)。

 紅葉の時期や、あえて緑が深い時期なんかも素敵そうな感じがしましたね。

 必ず又来たい場所です。

 約20分位の、奥入瀬渓流ツーリング。

 ここを超えると、十和田湖。

 ここでも、スピリチュアルZONE突入でしたね。


 「俺、今回、呼ばれたんだわ・・・。」


 本当、東北はDEEPです。


 お楽しみに!


 続く。

 

 
 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-20 15:48
DOO BOP 後記
昨夜のDOO BOP At GHETTO。

楽しかったねー。

ある意味、新年会。

未だに、「あけおめ~」なんですよ自分・・・。

昨年御世話になった、STAFF達との乾杯は、俺にとっては絆です。


今年も精進していきましょう!


オバマさんに期待するように・・・。


 音楽で、平和をつかむ!


    2009!


     今年も宜しく!
   

           あらためて。



                            YAMA
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-19 17:40
みちのく一人旅 ②ー新渡戸記念館ー
 何とか無事に、記念館にはいることが出来、今回の

 旅の目的は達成され一安心。

 ここの所蔵物は、一昨年に行った盛岡の新渡戸記念館や先代記念館、

 札幌の北大を上回る数のようです。

 
 ちょっとなかなか見られない物を、撮って来ちゃった・・・。

 
a0064366_1541541.jpg


 
a0064366_15413374.jpg


 
a0064366_1542536.jpg


 
a0064366_15423597.jpg


 ちょっとこの銅像は、イメージ違う・・・(ハナ 肇っぽい?笑)


 
a0064366_15435434.jpg


 国際連盟要綱。

 
a0064366_15444835.jpg


 教職員心得。

 今に続く、日本の教育の基礎を創った人間と行って過言ではありませんね。

 世界に通用する日本人の育成のための・・・。

 今の教育者は見直すべきかもね。

 
 
a0064366_15481991.jpg


 
a0064366_15483634.jpg


 
a0064366_1549064.jpg


 稲造の葬儀の写真と悼辞。

 ー合掌ー

 
 
a0064366_15504513.jpg


 稲造をたたえる歌まである・・・。


 
a0064366_15521327.jpg


 読んでいない文献をまとめて買いました。

 おみやげ等ありました。

 札幌は小六というおみやげ会社が作った物もありましたね。

 北大でも買えるようです。


 この日、休館日にもかかわらず出勤なされていた職員の方に

 心より感謝し、この場を後に。


 おなかいっぱいになった気分で、あらためて銅像を。

 
a0064366_15563425.jpg


 
a0064366_15565525.jpg


 
a0064366_15571049.jpg


 
 「武士道」以外の新渡戸の功績をあまり知られていないですが、

 本当にマルチで、実行してきた家系だなって思いました。

 身近に凄い人っていうイメージ・・・。


 興味ある人は行ってみてくださいませ。

 
a0064366_162871.jpg



 約2時間くらい滞在し、ここからは完璧に観光。

 昼食をとりに十和田湖へ。


 そこまでの道のりの、奥入瀬がBeautifull!!


 東北はまりますー。

 マジで好きかも。



 つづくー。
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-19 16:05
みちのく一人旅 ①ー太素塚ー
 昨年の話なんですが、11月の末に青森に行って参りました。

 今回も、新渡戸ツアー。

 
 
a0064366_18451213.jpg


 フェリーで、

 
a0064366_18453555.jpg


 一人ビールを飲みながら、苫小牧から夜中の0時発。

 ん~、渋いね~。

 ♪ジョージ やまもと♪な感じ。


 約8時間で八戸に。

 レンタカーを借りに駅前までTAXI。

 運ちゃん、なまってるー。

 
a0064366_1849033.jpg


 車を借り、十和田の新渡戸記念館へ。

 約1時間。。。


 ひょっとしてあれかな・・・?


 
a0064366_19233096.jpg


 

 神社みたい。

 はじめ気づかず通り過ぎるが、近くの商店で

 
a0064366_1852663.jpg


 聴くと、やはりここ。

 この商店の看板もきてる。

 稲造さん、祭られていますねー、うん。

 うれしくなります。

 札幌とは大違いです。


 開館まで少し時間があったので、缶コーヒーを飲んで待っていると

 もうすでに自分と同じような観光客?みたいな人が何人か・・・。

 少し早いが、敷地内へ。

 

 ここは、記念館も兼ねた「太素塚」という新渡戸家の墓所でもありました。

 
a0064366_18581173.jpg


 
a0064366_19428.jpg


 稲造のおじいさん、お父さん、そして稲造の3代の墓所。

 用水路である稲生川の建設に貢献した様ですね。

 

 
a0064366_1933810.jpg


 今でも使われている用水路。

 稲作に貢献した1族でもありますね。


 3代のお墓。

 
a0064366_1951743.jpg


 これが、おじいさんの、

 
a0064366_1964623.jpg


 これが、お父さんの、

 
a0064366_1974262.jpg


 そしてこれが稲造の、

 
a0064366_1981733.jpg


 なんだか、呼ばれた感じがして、手を合わせ対話する・・・・・・・・。

 本当に語りかけられている様な感覚になる。。。

 しばらく、、、んー1時間くらいこの感じで彷徨う。


 辺りには色んな碑が。

 
a0064366_19132517.jpg


 
a0064366_1913437.jpg


 
a0064366_19141968.jpg


 
a0064366_19282990.jpg


 
a0064366_1932784.jpg


 
a0064366_19291352.jpg


 
a0064366_19295994.jpg


 
 しばらくありがたい気持ちになり、記念館に入ろうとしたら

 なーんと閉館!

 まじでーーー。

 でたー俺っ、みたいな・・・。

 即電話してみると、中には係の人が・・・ラッキー!!

 次の日、行事が入っているらしく出勤していましたー。


 交渉し、無事に入れもらうことが出来、貸し切りで遺品の数々と

 対話できましたよ。

 うん、ついてる。



 続きは次回へー。

 

 
[PR]
by bar_inazo | 2009-01-18 19:19
  
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧