<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
伊達 ピープルズチョイス 周年
 おめでとうございます!

 伊達にあるCLUB、 ピープルズチョイスの周年PARTYが今夜

 あります。

 何かと今年も御世話になった、伊達。

 お祝いに行こうと思います。

 近郊の方も是非行きましょう!

 hideちゃん、 コングラッチュレーション~!!!

 
 P.S
  帰りに今年初滑りに行ってこようと思っています。

  ちょっと腰痛が厳しいんですが、軽く無理せず何本か

  滑りたいと思います。

  ネットでキャリアもGETしたし、準備はOK!

  行ってきますー。
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-30 17:00
昨日の試写会 後記
 「CHE」パート1。

 やばいですね。

 これが、レボリューション!

 
a0064366_1525149.jpg


 すさまじい生き方が、めちゃくちゃ伝わりました。

 国連での演説のシーンが、よかったなー。

 格好良い。

 それにしても、つい50年ほど前の史実・・・。

 よくやったよなって、つくずく思います。

 信じられませんです。

 今後のCUBAの動きも含めて、パート2の来週もすでに楽しみです。

 来春絶対見た方が良いよ!!!
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-27 15:02
★チェ  ー28歳の革命ー
 
a0064366_1444327.jpg


 本日試写会、行ってきマース!

 来春の目玉でしょうねこの映画。

 マイミクK氏ありがとうございます!!!


 よって、本日オープン21:30とさせて頂きます。

  大変申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

                                   
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-26 14:59
I Have A Dream
 ちょっと前ですが、先週のNHK「その時、歴史が動いた」で、

 キング牧師の特集があった。

 黒人初の大統領オバマさん誕生にあわせての特集でしょう。

 40分余りでキングを語るのはきついでしょうが、映像はなかなかの

 内容でした。あらためて凄い黒人だなって思いましたね。

 人種差別・・・アイヌの人たちも彼等ながらの活動をしていますよね。

 亡くなった萱野さんがキングとかぶります。

 現在活動している、アシリ レラさんはちょっと昔御世話になったことありまして、

 彼女はマルコムX っぽい感じ・・よりアイヌ!!人間!!って感じ?

 公民権だけではとどまらない感じです。

 ここ北海道、日本でも民族問題ありますよね。

 アイヌが日本の先住民族と認められたことは大きな前進でしょう。

 それでもまだまだ取り返したい事は多々あるようです。

 今の時代、そんなネイティブな叡智こそが見直されるべき、もっとも高価な

 スピリッツでしょう。

 我らも一緒に立ち上がりたいものです。


 ー「We Shall Over Come」ー(私たちは打ち勝つ)

  の和訳を抜粋して載せようと思います。


  私たちは打ち勝つ

  私たちは打ち勝つ いつの日かきっと

  私はそれを心の深いところで信じている

  私たちがいつの日かきっと打ち勝つと言うことを


  私たちは手を繋ぎ歩く

  私たちは手を繋ぎ歩く いつの日かきっと


  私たちは自由になる

  私たちは自由になる いつの日かきっと


  私たちは恐れない

  私たちがなにも恐れることのない日が いつかきっと来る


  私たちはひとりぼっちじゃない

  私たちがひとりぼっちじゃなくなる日が いつかきっと来る


  世界は一つとなる

  世界が一つとなる日が いつかきっと来る


  私たちは打ち勝つ

  私たちは打ち勝つ いつの日かきっと




  初の黒人の大統領誕生で期待が広がります。


  しかしすべて筋書きのようにも考えられます。


  キューバとの関係もこれからだし・・・。


  来週「チェ」というゲバラの映画の試写会に行ってきます。

 
  カストロも降りたし・・・。


  なにかと、少しずつナゾが解明されている感じもあります。


  「グッド シェパード」という映画を先日見たのですが、デニーロ監督で


  意味深な内容です。。。


  良くも悪くも、長い長い筋書きがそろそろ終演に向かっているのかな?


  なんて期待しつつ、そう思ったりしている今日この頃です・・・。



  明日は青森の新渡戸記念館に行ってきます。


  新渡戸 稲造。

 
  キングやXと日本人的に被っています。


  インスパイアしてこようと思います。


  





 
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-22 14:17
ワン モア タイム
 先日、ゴールデンカップスのデイブ平尾さんが亡くなりました。

 思わず、カップスの映画DVD「ワン モア タイム」を購入し

 inazoで流していました。

 
a0064366_327768.jpg


 井上 堯之さんや、ジョー山中さんも出てきて面白い内容ですが、

 デイブさんが今いなくなったと思うと、凄く寂しくなりました。

 今月カップスのLIVEも控えていたというので、メンバーも凄く寂しがっている

 みたいです。

 今年は無理なんで、来年なにかイベントしたくなりました。

 追悼の意を込めて。

 (エディさん、呼ぼうかな・・・。)


 アイ高野さん、鈴木ヒロミツさんとここ最近、若くして他界しているミュージシャン

 が多いので残念な気持ちでなりません。

 
 カップスの今後の行方はどうなんでしょうね・・・。

 日本初な感じのバンド。

 残ったメンバーで、継続してくれないかな・・・。


 このDVD、見ると解ります。


 どんだけ凄いBANDだったか。


 是非、ご覧になられてそれぞれで追悼を・・・。
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-20 03:37
ジョルジュ デュブッフ ーヌーボー解禁ー
 20日ですね。

 ささやかながら、当店でもヌーボーのご用意をさせて頂きます。

 
a0064366_4501736.jpg



 これと言って、PARTY形式にはいたしませんが、せっかくですから

 ご来店の際には是非どうぞ!

 間に合えば、ノヴェロも入荷予定です。

 お待ちしております。

 よろしくどうぞー!



 P.S
  こちらは、今年御世話になった「ルネッサンス サッポロ ホテル」のPARTY。

  
a0064366_4503969.jpg


  告知しちゃいます。

  本格的。

  こちらもよろしく!

  

  
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-19 04:41
Doo Bop 後記
 先日GHETTOで行われた「Doo Bop」の7周年。

 来てくれた方々、主催者ののりと、あつし、たかに感謝の気持ちを

 まず伝えたい。

 そして心よりおめでとうと、あらためて言いたい。

 こういう記念日に誘ってくれたことにありがたみを感じています。

 この日、のりとの誕生祝いもかねていて、祝杯は×2以上に!

 なんていうのかな・・・楽しんでなんぼっていう基本的なことが、

 この日は感じられたのではないでしょうか?

 CLUBっていえば最近はちょっと対抗意識出しまくりの、バトルのり

 が表面だっているような感じがしますが、別に御客さんは関係ないし

 、バトルにしたって興業なんだからそれに徹して欲しいし、そうでないのは

 きちんとした道徳で(亀田のように・・・)評価されなきゃ駄目だと思うし・・・

 ま、面倒なことが多いこの中で「PEACEFULL」なパーティーになり、

 本当に参加させてもらったこちらも最高に楽しませてもらいました。

 久しぶりにあえる仲間達ともあの空間で再会&笑顔でDANCEも
 
 最高に心暖められたし、やっぱり音楽って良いなって思いましたね。

 一つになれるのが良いよね!理屈じゃなくてね。

 なにも説明いらないし。


 あのこきたないGHETTOから始まった自分は確かで、あのこきたない

 GHETTOのまんま残していきたいっていうのがありまして、あの状況から

 生まれる発想って結構素敵で(inazoもそう)、どこか修行スイッチが

 入るんですかね・・・今もそうなんですが、前はもっといろんな面で追われること多く

 大変で、まさに毎日が戦いでしたよね。若かったんですがね。

 でもおかげでいろんなことに気づく自分も養えたり、成長できたと思っているんで

 後悔は一つもありません。

 きっとこの辺が他のCLUBと違う所なんでしょうか・・・。

 ある意味特に若いHIP HOP世代には通過儀礼的場所になっているのは

 確かです。

 それは今の自分にも同じで、なにか間違えそうになったらあの場所に行って、

 再確認する自分がいるのは確かです。


 その中で育んで出来たSOULイベントの一つが「Doo Bop」。

 自分にとってもかけがえのない時間と仲間だし、これからも協力

 していきたいと思っています。


 LOVEとPEACEを少し超えた「HAPINESS」を感じられたアニバーサリーでした。


 あらためて、おめでとう!

 そして、ありがとう!

 

 
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-18 13:59
月灯
 ーGETTOUー

 昨日のフルムーン。

 帰宅途中でパチリ。(南区にて)

 
a0064366_1805047.jpg


 闇を照らす夜の神の”眼”に見えた。

 
a0064366_1815499.jpg


 そこにしかない雲からのぞく月が、力強かった。

 
 メッセージっぽいねっ。



 P.S
  南区・・・パワースポットらしい。

  定山渓から円山まで、龍の通り道らしい・・・。

  風水的に。
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-14 18:04
道新 現代かわら版  ー新渡戸 稲造どう評価ー 11.12
 朝刊に稲造を取り上げた記事があった。

 
a0064366_13327100.jpg


 2人の北大名誉教授による、稲造評論。

 今年没後75周年と言うことでのスポットでしょうか。

 写真向かって右側が稲造1部批判派。

 向かって左が肯定派。

 どちらも60代前半。

 どちらかに分かれるポイントは、新渡戸が「植民論」を述べた

 人物だったという点。

 
 もちろん自分は稲造肯定派。


 彼曰く、「新渡戸は単なる人道主義者ではなく、矛盾に満ちた人物です・・・」

 と言っている。



 ーそんなの解っている。稲造は本当にその当時、その後の日本や世界のあるべき

  体制に悩んだのです。どんな時代だったかを想像して欲しい。

  あなたは、その時代に生きていたとしてきちっとした方向付けが

  出来ましたか?と問いたい。

  はっきりいって無理でしょう。出来るなら今の時代にこそ、稲造批判

  してる場合でなく、なにか変革を起こしているはずです。

  あなたが見ている稲造は本質じゃない!ー




  対する左者は、新渡戸は「国民が第一、国は最後・・・」(ホィーラー札幌農学校教授)

  等の米国からの民主主義とキリスト教(クエーカー)に触れ、必要ならば個人として

  政府に異論を申し立てる精神を育んだが、残念ながらその多くは今は失われた
 
  と述べている。

  「札幌が出したものは従順なる官僚。利益にたけた実業家、温良の紳士であります。

  社会人類の為に犠牲足らんとする人物は一人も出していません。

  主として消極的の人間であります」(内村 鑑三、新渡戸の同期)

  リベラルな教育を農学校が進めたため、政府から経費削減や廃校をせまられた

  経緯があったようで、同校はは組織存続のため政府に従った教育に方針転換

  したとされている。



  ー今の北大がそうかも。。。ー



  戦後体制が変わっても現在に至るまで、組織のために時の政府に物を言わない

  傾向は残念だと述べている。

  「武士道」や国際連盟事務次長の他に、

  「遠友夜学校」(現レッツ中央)の創立が新渡戸の精神を

  具体化している。

  ー「優しい感情を育てることが、他者の苦しみに対する

   思いやりの気持ちを育てる」ー(武士道)

  
  新渡戸が植民論を教えた事は負の側面かもしれないが、新渡戸は

  現地の人を搾取するだけでなく、教育や自立についても考えていました。

  負の側面だけで、功績すべてを否定することは出来ません。と述べている。



  ー同感ー

 
  彼は、新政府の中に失われたサムライ(旧幕府側)であろうとして居たのでは

  ないかと思えています。

  それは精神的に、日本刀を持った世界に通用する

  New Japaneseだったのかもしれません。

  その時代でも政府と侍をさまよい、

  そうあり続けることに悩んでいたように思えてなりません。

  そしてその悩みを突き抜け、新たな方向を見だしてくれたことは

  間違いありません。


  ちょうど再来週に、青森の「新渡戸記念館」に訪問する予定だったので

  タイムリーな記事でした。

  昨年の盛岡に引き続き、稲造をインスパイアしてこようと思います。


  新渡戸 稲造、、、彼のビジョン、、、

  そんなに浅くはかれる人物では無いと思っています。


  簡単に批判するくらいなら、今時代になにかするべき事があるのではないかと

  申したい。

  自分にしてみれば、今の首相がどうしたこうしたと言っているのと、さほど

  変わらず意味がなく、「学問より実行」と唱えた稲造を評価したい。


  あなたは今の時代にどうなのかと問いたい!

  稲造なら答えを出し、行動してるはずです。



  いくら名誉教授だからといって、鵜呑みにするのは良くない。

  右の人に会って話がしてみたい。

  飲みに来ないかな・・・。

  

 

 
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-12 14:30
いいい、いーねっ!
 すいませーん、11.11ってことで、つかみ的タイトル。(笑)

 暦を見るとなんだか気持ちが良いですね。

 確率変動!って感じです。


 で、お知らせでございます。(うん、完璧につかみタイトル)


 今度の日曜日、GHETTO(南3東1)にて、

 のりと、あつし、たかの3人による隔月イベント、

 「Doo Bop」の周年がございます!

 そこに私、Guestで出演させて頂きます。

 毎年、この周年、大盛況で今年もFUNKYになること間違いなし!

 お祝いとともに盛り上がりましょう。


 で、同じ日に千歳のブラザー、マッキーのイベント、

 
a0064366_13341392.jpg


 「Black Byrd」とは、彼が以前千歳で営んでいた、SOUL BARの屋号。

 現在はDJ AKIRA氏が「Room」という名称でSOUL BARとして引き継いで

 おられます。

 そんなマッキーが先日inazoに顔を出してくれ、来年お店をリリース

 するというこで、ーたぶん同じ屋号でーそのお知らせを頂きました。(パチパチ!)

 この他自身作成によるCDも発売されるようで、これまたお祝いですね!

 11.16と23の2DAYSの祝賀イベント。

 自分は16日のDoo Bop前にさくっと遊びに行くつもり。

 千歳のコミュニティーは素敵だよ。

 いい街です。これから楽しみ・・・。

 
 そんなこんなの今度の日曜日。

 お祝いDAYですな。

 「いいい、いーねっ」て感じ?笑


 小春日和な今日、パチンコにでも行ってみるかなー?

 111。もう一つ1。


 出そうだよね。。。
[PR]
by bar_inazo | 2008-11-11 13:56
  
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
外部リンク
ファン
ブログジャンル