<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
アシリ レラさんからの手紙
 の一文を掲載します。(約一ヶ月前に届いたものです。)

 ー「単一民族」発言はまたもや反発を!!ー

  ある一部では、日本の先住民族だ!!アイヌを商売や観光アイヌ、見世物ブームではどれ程の地方税で国は利潤を得たであろう。
 お金になる時はアイヌが居ると言うことを覚えている。
 これらの問題は、中曽根に限らず麻生に限らず、、、誰をも国会議員及び行政に関わる日本人は、天皇制義務教育での教育には、真実は、お教えられてないから。
 日本は、素晴らしいと思い、教育社会にドップリとつかって教育を受けるから卒業してそのままエリートコースを踏む人ほど、平気で馬鹿なことを言うのです。
 確かに日本人はアイヌ、朝鮮、中国、モンゴロイドとありとあらゆる血の遺伝子を受け継いで複合民族であり、「複合単一」(こんな日本語あったっけ)になりつつある。
 忘れてはいけないのは、靖国参拝にしろ歴史の隠蔽により起きる問題なのです。
 「教育の間違いは侵略の武器なり」の言葉はアイヌ民族の生き方がこの日本領土を守ってきたように、森は今、病んでいる。
 もし殺して奪うの殺戮と侵略による植民地化した、神の大地を我が物とするために、どれ程の血と争いを残したことでしょう。
 チャップリンの言葉を思い出します。
 ”日本はまさしく、一人殺せば殺人だけれど百人殺すと英雄なり”とおどけて訴えたけれど、そのとうりでしょう。
 しかしながら、その教育と法律は百年以上経っても変わらない。
 今、尚、全道で殺されたエミシアイヌは浮かばれていない。
 どこを歩いて、カムイノミ(神仏の祈り)をしても、今だ首を切り身体をズタズタにして埋めた碑は、石が動く。神社がいたる所にあり、その簡単にケシゴムで、教育で、消せるものではないはずであろう。
 でなければ、先祖供養も、封印もせずとも寺や神社も必要ない訳だ。
 今、一度真実から目をそらさないで!!
 同じ事を二度と繰り返さない為にも。


  ー アシリレラさんの、叫びです。 -

 間違った日本の教育にやられた自分達、今その教育を受けている子供達はこのことを正しく知り、真実を学び、そしてそれを実行できる人間に育たなければならない。
 世間で、日本人がやる各ジャンルの”アイヌネタ”みたいな物を目にするが同じことがいえる。”着物ブーム”、”武士道ブーム”にも同じことが言えるでしょう。(映画や音楽、ファッション関係に多い気がします)
 なんでも”金”なノリはいらない。形だけ(かっこだけ)の軽薄なお遊び(ファッション)になる偽文化、ブームもいらない。
 そんなブームに軽くのるクリエイター、アーティストもいらない。
 一部で”リアル”や”リスペクト”と叫ぶが、その本人や、そのリアルがよその”リアル”にかぶれていて、リアルでない。
 そう叫ぶのがブームみたいな。。。いらない。
 そんな日常文化は気持ちが悪い。
 軽く筋が通れば良いって物ではない。
 その辺見極められる目を養うことがまず大事。特に若い人には。
 騙されたり、洗脳されないように。
 凝り固まったオヤジは真実を受け入れ実行する勇気を。

 なまら重要。

 アイヌのことは北海道人は特に勉強すべき。この土地のルーツですから。
 ”アイヌ”という言葉の訳は”人間”です。

 アイヌ ネノ アン アイヌ
   -人間らしい人間としてー

       (アイヌの一番大切なコンセプト。)

                   気づくこと、多いはずです。

                                        御意見ヨロシク。

                                               ヤマ
a0064366_17205914.jpg


                                       写真 アシリレラさん
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-29 15:57
ゴールデンウイーク、INAZO
 は、五月六日を臨時休業にさせていただき、それ以外は暦どうりの予定です。

 皆様よろしくお願いいたします。

 基本的に日曜だけ休みとか、決めて休むのが嫌いな人間です。

 休む時休む主義、なので一つよろしくお願いいたします。

 精神的ゆとり、、、必要です。

 私、五月はボケます。が、

 これでちょうど良い、あたりまえだと思っています。

 「OFF」とか「ニュートラル」な感じ。

 ”自然”に守られている感じを蓄積したいと思っています。

 それが次につながります。

 システムではなく、自然とか宇宙というのが法。。。だと思っている。

 それを感じるにはGWは最適です。

 今の日本はいそがすぃー。

 「目指せ年中、ゴールデンンイーク。」

 これくらいでちょうど良い。

                              ヤマ

 
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-28 17:02
新渡戸 稲造、メアリー夫妻の生き方に学ぶ
 という行事が、

    5月13日、13:00-16:10 無料
      全日空ホテルで行われる。
       ガイダンス、スタンディング・パネル見学の後、
        レッツ中央へ徒歩で移動。そこでは、
       遠友夜学校記念室の見学、校歌歌唱、三島 徳三氏による、
       「新渡戸 稲造ー武士道ーから現代の若者をみれば?」
      というタイトルのお話。

       その後ティーパーティー(500円、生徒・学生無料)

  100年以上も前に、多くの人たちに「愛と献身」を寄せられた新渡戸 稲造・メアリー
 夫妻に感謝し、その生き方に学ぶ第5回目の「集い」のようです。

 詳しくは、090-7647-9708まで。
 定員100名、申し込みが必要のようです。

   自分も都合がつけば行こうと思っています。

            INAZO、なだけに。お勉強しよう。
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-27 15:31
63年ぶり
 に帰国した、元日本陸軍兵士の上野 石之助さん。
 第二次世界大戦後に行方不明となり、ウクライナで生存が確認され一時帰国。

 TVでみるかぎり83歳のわりにかなりしっかりした様子。日本語はあまりしゃべれないようですが、日本在住の方々以上に凛としている印象を受けた。
 とても強い精神力の持ち主。
 昔の日本人は強い。多分精神面では世界一だと思う。

 ちょっと前のニュースだが、本物のジャパニーズ ジェントルマンの姿を見た気分でした。
 こういう態度で、戦後の今、生きるべきと思った。
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-25 15:11
アペラッチャコ
 という富山出身(在住)の、アコースティックインストゥルメンタルグループ。

 アイヌ語の名前を持つグループと言うことで、CDを買ってみた。(富山人なのに。。。)

 色んなジャンルを消化して今の形にたどり着いたような感じ。
 そういうグループは今じゃもう腐るほどいますが、このBANDはその辺の能書きBANDとはちょっと違う。解説を見てワクワクして、そのあと聴いてがっかりというのも結構ある。
 でもアペラッチャコは一味違った。一線を越えている。
 ツボに入った。
 (特にギターが良い。)
 素晴らしく気持ちが良い。完成度もかなり高い。オリジナリティももちろんある。
 自然を感じる上質のスピリチュアルミュージックです。
 
 東京で照明の仕事をしている、
 INAZOに来たお客様に教えてもらったのですが、JUST MEET。

 札幌でも広めたい気持ちになりました。
 凄いミュージシャンって、、、たくさんいますね、
 日本人にも。

 やさしい気持ちになれます、このCD。
 昨夜はINAZOでカケマクリ。

 アペラッチャコにありがとう。

                                  Peace!

 

 

 
 
 
a0064366_17385987.jpg

[PR]
by bar_inazo | 2006-04-20 17:28
新庄選手
 が今季限りで引退。。。

 SHOCK!!!
 寂しいですね。まだまだやって欲しかった。
 彼が日ハムに来てから、本当、北海道の元気が回復しはじめた。
 貴重な存在ですよね。

 宇宙人的プレイヤー。
 どのジャンルでもこういう人大好きです。

 楽しませていただきましたね。

 最後の今期も、皆で応援しましょ。

 とりあえず、30日ソフトバンク戦見に行こ。
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-19 15:25
一昨日の
 グラマラスソウル、最高に楽しかった。
 チャップさんの凄さがにじみ出ていました。

 久々に集まるBROTHERたちの笑顔を見ると安心する。

 切っても切れない絆がある。

 SAPPORO...MY SOUL TOWN.
 このイベント、
 毎月第3日曜、CLUB GHETTO(中央区南3東1、011-271-6244)にて開催。
 企画はCHAP’S PROJECT。
 皆さん、次回も是非、遊びにいらしてください。

 これがSOUL。
 忘れていたもの取り戻しますよ。
 最高にHOTです。

 リスペクト!DJ CHAP&FAMILY 。。。& 「グラマラスソウル」

                                   FOREVER!
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-18 16:21
ZAPPY SOUL
 のミホが一昨日、INAZOに来た。
 
 ZAPPY SOULのCDがリリースされるようだ。
 札幌のR&Bを代表するユニット。
 彼女達とは10年以上前からの付き合いで、SAPPORO FUNK ALL STARSでも一緒だった。
 彼女達は苦労に苦労を重ねて、何度も立ち上がってここにたどり着いた。

 努力が報われ、今回のCDが完成できて自分も心から喜んだ。
                                   「おめでとう」

 7月2日、そのリリースパーティーがキングムーで行われる。
 是非お越しを。皆で盛り上がりましょう。
 自分もDJさせてもらうので、そちらもヨロシク。

 CDジャケの挿絵に、我らがSUPERFLY NORIさんの絵が使われていて、ミホの気持ちが伝わった。

 彼女達は本物のFUNKY SISTER。人生そのものが。。。

 雪がとけ、もうすぐZAPPY SOUL の花が咲きみだれる。

 また一つ札幌の魂が歩き出す。

 

 
 
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-16 05:44
グラマラスソウル
 明日16日、グラマラスソウルというイベントが、GHETTOであります。

 場所 CLUB GHETTO 札幌市中央区南3東1メゾンRN B1F
 INFO 011-271-6244
 OPEN 21:00-MIDNIGHT

 DJ  CHAP
     NAOKI
     SHOUHEI
     KAZ45RPN

 SOUL好きはCHECKしてください。
                    ヨロシクです。

                お待ちしています。

                                          ヤマ
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-15 15:52
昨夜のLIVE
 アノイラさんお疲れ様でした。
 
 ちょっと昨日はLIVEのはじめあたりに、店側がわたわたしてしまって、すみませんでした。

 BASSの釜鈴さん、生ものにアタッテイタにもかかわらず最後までありがとう。

 INAZOの1FでのLIVEは音出しが難しく、今後の課題だなと思いました。客に”生”を伝えるのが基本で、PAの坂本さんも苦労したことでしょう。
 ありがとうございました。これからもアドバイス等ヨロシクです。

 この日のアノイラのセットにはキューバ帰りのパーカッションも加わり、熱気がさらにプラスされた内容。
 この日のLIVEを予定した頃は、もう雪が解けている春を想定した日取りでしたが、まだ店の前には少々雪が残っていて、春をお届けすることが今ひとつ出来なかったかなと思い残念です。
 次は夏だなと思いました。

 それでも最後はアンコールにこたえてくれてよい雰囲気で終われました。

 LIVE後も来てくれたお客さんと残ったミュージシャン達とでゆっくり飲んで語らい、楽しい1晩を作ることが出来ました。

 この日来店してくれた方々に感謝。

 そして、アノイラのみなさん、坂本さん、ありがとうございました。

 これからもよろしくお願いいたします。

                                   THANK YOU!

 

 
[PR]
by bar_inazo | 2006-04-09 14:53
  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
外部リンク
ファン
ブログジャンル