<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2006.3.11
千歳のKOHAKUというお店でDJプレイさせていただきます。
皆さん是非お越しを。
 (この日INAZOはお休みさせていただきます。)

-A NIGHT OF CONTEMPORARY MUSIC.-

 場所  CAFE BAR STYLE KOHAKU
 住所  CHITOSE,SAWAI,3,FUJIYA SEVEN BUIL.2F
 INFO  Qu-luck/0123-42-6669

 出演  MAKI
      YAMA
      M RAH 
      BUN
      &
      SHUREN the FIRE

  2006.3.11
   OPEN 20:00-

ADV ¥2500
 W/F ¥2500
       wellcomedrink&foods付き
 DAY ¥2500
       foods付き

                  よろしくお願いいたします。(山崎 明)
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-28 16:59
ソウルスクイーズ、DJは楽し。
 昨夜、ソウルスクイーズに出演させていただきました。
 キングムーで行われるのが久しぶりで、やっぱりこのイベントはここだなって思いました。

 ゴスペラーズもズーコも良い歌声を聞かせてくれました。彼らは芸能人だけどすごく良い人達。やさしさが溢れていて好きです。

 自分もDJプレイをしたのですが、なにせ久々でちょっと緊張。。。先日の荒川静香さんにならって、自分のプレイができればそれで良い、その時間を自分自身楽しもう、そうおもってプレイしました。
 結果は自分自身を出せて大成功。荒川さんに感謝です。こういう場面での精神状態を調整するのはすごく難しいし経験も必要。以前から楽しんでやろうというのは自分でもそう思っていたのですが、荒川さんの言葉であらためて実感しました。TOPを狙わない感覚。。。でもそれは自分自身のスタイルが確立していないと無理。
 昨日のプレイで自分自身を確認できたように思います。この自身は勇気につながります。

 DJは楽し。

 企画のCHAPさん、いつもありがとうございます。

 
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-28 02:37
 日本フィギュア女子、荒川静香選手が念願の金メダルを獲得。
 ほとんど完璧のすべりは、見るものに大きな感動を与えた。
心より感謝いたします。
 自分の演技を発揮することだけに集中した結果でしょうか。楽しく演技することもその要因なのでしょうか。無我の境地。
 とにかく、あの余裕と風格は24歳とは思えない凄さがありました。
 挫折からの生還。そして新たなる目標への挑戦。今日、それを達成した彼女はまさに女王にふさわしい。

 ジャパニーズスピリットを感じました。
 オリンピックで君が代を生で聴けたことに感謝いたします。

 感動をありがとう!!!
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-24 16:15
自民党VS民主党
 堀江メールでの国会の討論がうける。
 自分には、完璧に自民党つぶしを早まった民主党としか思えない。
 偽メールを工作した民主。そこから不十分な情報を武器に攻撃した。が、早すぎた?(笑)
戦うの下手。。。途中から子供の居直りみたいな状態。
 メールの内容は事実かどうか。。。ありえるけど、民主のやりかたは甘かった。ある意味強行手段。堀エモン逮捕もなんらかの権力で執行させられたのかも。なんせ、急ぅー逮捕でしたから。。。(これも民主パワー?)
 「えっ」て思いました。

 堀江も乗せられてるところあったんでしょう、きっと。。。はまってる。
おととい来てくれたお客さんは、マスコミを批判していた。(あれだけあげてたものね。。。)
 事実、悪事が明るみになっているのだから仕方がない。TOPの急逮捕は下をはかせるひとつの手段。
 隠れた真実はあるだろうし、知ってる人は知っているけど、それの立証が難しいのでしょう。

 堀江逮捕と政治(自民党)。武部以外にも何かありそう。
 正義あるその事実を知っている人や、これからの民主党。

 自分の中では政権争い。。。と見る。
 戦いつづけるのでしょうか?
 今の民主党の状態を見ていたら、勝ったとしても俺は支持したくないと思わされる。
                   (別に自民党派ではありませんが。)

 とにかくこの、

    偽メール、やりかた子供じみてる。(笑)
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-23 15:48
雪がとけてきた
 最近、暖かくなってまいりましたね。
雪も解けてきて、春が近ずいてきているのが解ります。
 なんだか陽気になりますよね。色々と計画も立ててしまう。。。(先走りますね気持ちも頭も。)
 空気の香りも変わった気がする。
 この時期、子供の頃の雪遊びの終盤の感じ。。。なんか懐かしい。自転車とか乗り回したくなる。野球したり、公園で泥まみれになるまで遊びたくなる。好きです、今時期の感じ。
 ストーブの温度設定も低くなる。今年の冬はわりと過ごしやすかったなと振り返る。
 冬の間の計画のまとめに入る。

   今年1年の目標に集中しだす。

       平穏無事を祈り、

                     手を合せる。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-22 13:51
フリーメーソン
 フリーメーソンて聴いたことございますか?
 検索してみると世界最大の秘密結社。ヨーロッパで発足したようです。

 これを調べると実に怪しい、というかもしこれが本当なら世の中は完璧に、彼らに操られている。
 反キリストらしいが、今のイラク戦争も関係あるのかも。。。アメリカの歴代大統領はほとんどフリーメーソン。勿論ブッシュも。ケネディは違ったとも聴きます。ますます怪しい。
 モーツァルトなど有名アーティスト等はフリーメーソンが多いらしい。(モーツァルトの死も怪しい。毒殺と言われています。)
 フリーメーソンのマークは意外とみんな知っていると思いますが、1ドル紙幣の裏にある、ピラミッドの先っちょに目が付いてるあれ。
 靖国神社の入り口通路に片方は菊の紋ともう片方はフリーメーソンマークがあると聴いたことがあります。小泉もフリーメーソン?(怪しい)。右翼はフリーメーソンらしい、1番下っ端の。国連やFBI,CIAもそう。中堅の。なんせ目ん玉の先っちょに位置する(あの絵で)存在がトップで存在するんだから超怖い。
 世の中、誰かの筋書きどうりに進んでいる気がしてならない。

 アメリカが独立してからが精力的に広まったようです。あの自由の女神もフリーメーソンの象徴(フランスが進呈)というのだから。すべてはフリーメーソンの世界侵略計画の途中?
 2つの世界大戦も筋書きどうりのよう。第3次世界大戦もその筋から行くと起こるようです。。。

      正義はどこへ。
         もう無いのかも。
        とにかく怪しい。なにか秘密が隠されている。
             変な人間の仕業でしょう。
              宇宙の法則もなめているような気がする。


               どうしたらいいんだ?。。。。    犠牲にはなりたくない。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-21 16:41
姉、来店
 INAZOに姉が来店した。土曜の夜。
 同窓会の帰りに寄ってくれた。

 身内が店に客として来たのは初めてで、ちょっと緊張した。
 あまり顔を合わさない兄弟なのでちょっとぎこちない。。。
 法事とかでしかほとんど逢わない。正月やお盆も電話で話す程度。
 いずれにしろ、ちょっとうれしかった。

 親族の交流、自分も良い大人なので進展させていきたい。
 照れくさいんだよね、いまだに。まだ餓鬼、自分。

 皆さんはどうでしょう。

 今日は母の70歳の誕生日。電話をしてそのことを伝えた。
 喜んでいた。仲良し、、、世の中が明るくなる。

 友達や兄弟、家族、、、基本ですね。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-20 17:45
裏小路マニア
 昨夜、仙台出身の裏小路好きの青年がINAZOにやってきた。
彼も仙台で当店のような民家を改装した2F建てのJAZZ BARに働いていたと言う。
札幌で、こういう物件を探していると言っていた。

 彼は大学で旭川に来て以来、北海道のとりこになったよう。
 その後、自己のルーツや戦争の歴史を探る旅に出たよう。今もその途中?で北海道で
自分のお店を持ちたいと言っていた。

 彼の話は面白かった。。世の中のホームレス地帯やコミューンのある地域を色々と訪れ知っていた。そして各地のDOWN TOWNを巡り歩いているよう。
 大阪、広島、佐世保、沖縄、横浜。。。そして平取。
 自分もここまでではないが、そういう場所の人達に興味を持った時期があったので少し気持ちがわかります。底辺を知るという行為。
 でも現地の人間にしてみたら調査隊としか初めは思われない。よそ者扱い。ちょっと度胸が要ります、そこに同化するには。そこそこのルールがあるから。

 そういう旅は旅を終えた後、自己を大きくさせてくれる。作家やアーティスト達に多いと思われます。底辺からメッセージしようとしている人に。。。
 (ネタにする人も見られますが。。。)

 久々に興味を持てた青年に出会えてうれしくなった。

 彼も幾つか入り口まで行く店はあるけど、扉を開く店は少ないと言う。
INAZOの戸をあけてくれた彼が、この出会いを生んだ。
 確かにINAZOの場所は元女郎小屋、筋金入りDOWN TOWN?彼が匂いを嗅ぎつけて来たのもうなずける。ツボに入ったのでしょう。

 彼とは何かの「縁」、を感じた。

  大切にしたいです。
    久々のインパクトのあるこの出会い。
      同類と感じた。
        そして、
          俺も頑張ろうと思った。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-18 16:33
稲造と諭吉
 先日、新渡戸稲造記念館の人がINAZOに来た。
 札幌Let's中央内にあるそれは、「遠友夜学校」跡地でもある。
 記念館の人の話で面白かったのは、稲造の教え子がわざわざ長野とかから記念館を
訪ねてやって来るという事。教え子にまだ生きている人がいて、今だに尊敬の念を持ち生きているという事実。(自分にしてみたら先輩にあたりますね)

 「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」で有名な、福沢 諭吉は口だけだったと言う人が稲造好きには多いよう。。。
 なんとなく理解できる。今の世の政治にも思い当たることがあると思うから。
 諭吉は悪い人と言うのではなく、後世ではマイナーな(笑)
稲造は底辺から救おうとしていたのでしょう。
 もっと日本の教科書に取り入れられるべきと思います。
 村上 龍さんの、福沢諭吉にたいしての何かの文章でも、そういうニュアンスのものを読んだ記憶がある。
 「学問のススメ」じゃなく「学問より実行」と説いた稲造の言いたかったことが見えてくる。

 あらためて、「やっぱ稲造やねん。」

 いつか当店で、稲造の教え子さんたちにシンポジウムをやってもらおうと思いました。
 お会いして、自分を試し、確認したいです。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-17 15:34
LATTE
sapporo jazz torio、 LATTE のライブが14日INAZOにて行われました。
ラテンジャズファンクとでも言うのでしょうか、新しい世界を聞かせていただきました。
 3人ともテクニシャンで、ライブワークも楽しく、飽きない2時間でした。
 おかげさまで、満席状態の店内は最高にHOTでした。
PLAYERの皆様、この日足を運んでくれた皆様、心よりありがとうございます。

 LATTEの皆様、また良いライブお願いしますね。
[PR]
by bar_inazo | 2006-02-16 16:48
  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧